iaf.bmp

笑顔の爆走娘:福士加代子

笑顔の爆走娘:福士加代子

トラックの女王と謳われた弘山晴美(資生堂)。
彼女の持つ日本記録を、3000mと5000mで更新。
特に5000m。
更新回数4回。
日本人として初めて14分台に突入。

2006年。
初のハーフマラソン出場で野口みずきの持つ日本記録を1分近く更新。
世界陸上の目標は10000mで自己記録更新と入賞すること。

徹底して記録にこだわってきた。
「陸上競技は自身の成長が数字でわかる」という永山忠幸監督の考えがベース。
海外のハイレベルのレースにも積極的に出場。

2002年 パリで3000m、ローマで5000m、ベルギーで5000m。
日本新の3連発


2002年以降の日本選手権では無敗

(5000m優勝4回、10000m5連勝中)

国際大会では。
2002年アジア大会。
2種目2位。
2003年 世界陸上パリ大会 10000m11位。
2005年 ヘルシンキ大会 5000m12位、10000m11位。
安定した成績。

福士加代子の成長の原動力はつねに新しいことにチャレンジする姿勢。
記録へのこだわり、人との出会いもその一環。

今季 4〜6月に2回のエチオピア合宿を敢行。
エチオピアのナショナルチーム合宿に参加し、また新たな刺激を得た。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52504688

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。